入学資格個別審査

2018年度青山学院女子短期大学入学資格の個別審査要項

学校教育法施行規則の一部改正する省令が2003年9月19日文部科学省令第41号をもって公布され、同日施行されました。これにより同規則第69条第6号により本学へ出願を希望する者は、事前に本学の入学資格審査を受け受験資格が認められた場合に限り出願できることになります。

注)高等学校卒業(見込)者や高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定試験)の合格(見込)者は、個別入学資格審査の必要はありません。

1. 申請の手続き

(1)申請期限
  • ●大学入試センター試験利用入学試験(前期)・大学入試センター試験利用入学試験(後期)・自己推薦入学試験等
    2017年9月8日(金) 午後4時
  • ●一般入学試験(前期・後期)
    2017年11月17日(金)
(2)審査の時期 申請のあった都度、随時行うものとする。
(3)申請書類 本学が定める所定の申請書(申請者は本学へ請求もしくは必要部分をダウンロードしてください。)及びその他の必要書類
(4)申請書類の提出方法及び提出先

申請書類を郵送する場合は、必ず書留速達郵便とし、封筒の表に「大学入学資格認定申請書在中」と朱書すること。

提出先
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
青山学院女子短期大学 入試広報課 宛

2. 申請の手続き

本学「入学資格審査委員会」において行う。

3. 審査結果の通知

審査結果は、申請者に対し郵送により通知する。(申請より概ね3週間程度要することがある)
入学資格が認められた者に対しては「青山学院女子短期大学入学資格認定書」を送付する。
不認定の場合は「入学資格審査結果通知書」を送付する。

4. 入学資格があると認定された者の本学入学試験出願時における提出書類は、出願書類のほか、「青山学院女子短期大学入学資格認定書」とする。

2018年度青山学院女子短期大学入学者選抜における個別入学資格審査に係る審査方針について

(社会人や様々な学習歴を有する者の大学への入学機会の拡大という改正の趣旨に沿ったもの)

1. 対象者

本学において個別の入学資格審査を要する者

2. 審査の目安

本学入学時に18歳に達する者で、次の項目のいずれかに該当する場合を目安とする。

  1. (1)申請者が、3年以上の教育施設での学習又は社会での実務経験等を有する者であること。
    • A.3年以上の教育施設での学習は、組織的な教育により相当の時間以上の授業によるものであることを目安とする。
      (専修学校や各種学校等における学習歴)
    • B.実務経験については、当該学科等の教育目的、教育課程に照らして相応しい内容のものであることを目安とする。
      (社会における実務経験や取得した資格)
  2. (2)申請者が、日本の大学で科目等履修生として在籍中又は在籍したものであること。(個人の学習歴)
  3. (3)その他、申請者が高等学校卒業と同等以上の学力を有すると認められる者であること。

3.提出書類

申請書(本学指定用紙〈1〉)のほかに次の書類を提出

(1)のAの場合
  • ●当該教育施設の教育課程が分かる書類
  • ●卒業証明書又は卒業見込み証明書
(1)のBの場合
  • ●大学入学資格があると考える理由書(本学指定用紙〈2〉)
  • ●最終学歴の卒業(修了)証明書
  • ●実務経験の期間及び内容を証明するもの
  • ●資格を証明するもの(ある場合)
(2)の場合
  • ●最終学歴の卒業(修了)証明書
  • ●科目等履修生の在学(在籍)証明書
(3)の場合
  • ●大学入学資格があると考える理由書(本学指定用紙〈2〉)
  • ●最終学歴の卒業(修了)証明書
  • ●学習歴を証明するもの

4. 審査方法

入学資格審査委員会において書類審査を行う。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社のサイトから最新版が無償で入手できます。