キャンパスカレンダー

季節を彩る数々のイベントが友情を育み、すてきな思い出をつくります

前期

2017年
■3日(月) 入学式
■4日(火) 始業礼拝
■3日(月)~ 17日(月) 履修登録期間
■10日(月) 授業開始
履修指導  健康診断

■3日(水)、4日(木)、5日(金) 授業実施日
■8日(月)、10日(水)、12日(金) チャペル・ウィーク
■15日(月)~ 19日(金) 履修取消期間
春期プレイデイ

■17日(月) 授業実施日
■24日(月) 前期授業終了
■25日(火)~ 31日(月) 前期定期試験

■1日(火)定期試験予備日
■2日(水)~ 9月14日(木) 夏期休業期間
東日本大震災被災地支援ボランティア
熊本地震被災地支援ボランティア

後期

2017年
■15日(金) 後期授業開始
■15日(金)〜 22日(金) 履修登録期間
■18日(月) 授業実施日
■30日(土)、10月1日(日) オータム・リトリート

■9日(月) 授業実施日
■20日(金)~ 26日(木) 履修取消期間

■4日(土)、5日(日) 青山祭期間
■15日(水) 創立記念礼拝
■16日(木) 青山学院創立記念日・授業実施日
国際専攻スピーチコンテスト

■1日(金) クリスマス・ツリー点火祭
■13日(水) クリスマス礼拝
■22日(金) 年内授業最終日
■23日(土)~ 1月10日(水) 冬期休業期間
子ども学科発表会
クリスマス祝会
2018年
■11日(木) 授業再開
■17日(水) 授業終了
■18日(木)~ 24日(水) 後期定期試験 
■27日(土) 定期試験予備日
[子ども学科]特別研究発表会
[現代教養学科]卒業演習発表会

春期休暇

■19日(月) 卒業礼拝
■20日(火) 卒業式・修了式
東日本大震災被災地支援ボランティア

学友会会長

学友会会長

さまざまなイベントを通して、青短生の学生生活を応援

現代教養学科 日本専攻2年

学友会は、学生の皆さんが、楽しく充実した学生生活を過ごせるよう、年間を通して多彩なイベントを企画・運営し、学生生活をよりよくするための活動を行っています。主なイベントとしては、新入生へ青短のクラブ・委員会の紹介を行う「春のつどい」、皆でスポーツを楽しむ「プレイデイ」、青短生の声を届ける「学長との懇談会」、そして年末を彩る最大のイベント「クリスマスパーティ」などがあります。今年は、多くの学生にプレイデイをもっと気軽に楽しんでもらえるよう、参加種目に工夫を凝らし、スポーツ競技に加え、レクリエーション種目も増やしました。どのイベントも学生自身の手で自主的に運営するのが、青短の伝統です。クラブや委員会との予算折衝、イベントの企画書やポスターの作成、企業への協賛依頼など、やりがいは十分。学科や専攻の垣根を越えて、委員全員で協力しながら活動しています。

青山祭実行委員会委員長

青山祭実行委員会委員長

華やかな青短の思い出を、一人ひとりのこころに

現代教養学科 国際専攻2年

青山祭は、毎年秋に2日間の日程で開催される伝統ある学園祭です。多くのお客様が訪れるこの青山祭を成功させるために、約100名の青山祭スタッフが主体となって、春から準備を進めていきます。2016年度のテーマは「Girls, Be Ambitious.」。青短の持つ伝統や気品を大切にしながらも、女性の持つ「力強さ」を表現したいと思い、「青短生よ、大志を抱け」と、鼓舞するものにしました。2016年度は、広報活動の甲斐もあり、例年より多くの方にご来場いただきました。豪華なゲストによるトークショーをはじめ、学友会クラブ、有志団体によるステージ発表や模擬店、プロによるメイクアップブースや協賛企業とのコラボレーションによるドレスショーの開催、また、被災地支援ボランティア活動報告など、さまざまなイベントで青短らしさを発揮できました。実行委員、参加団体、参加学生、お客様、それぞれの胸に、よき思い出として刻まれた青山祭となりました。

あおやま編集委員会

あおやま編集委員会

学生生活のナビゲーターとなる冊子を発行

現代教養学科 人間社会専攻2年

あおやま編集委員会では、新入生のために、青短の学友会活動、学友会クラブの紹介をはじめ、東京近郊の楽しいスポットの案内などをまとめた冊子「AOYAMA」を企画・制作しています。年1回の発行となる冊子のために、編集委員会では、春から次年度のための活動を開始し、夏休みには、その年の冊子のテーマに沿った企画で、テーマにあった土地や人を対象に取材を行っています。現在取り組んでいる次号のテーマは「NATURAL」。緑の多い居心地のいい環境の青短で、自分らしくいられるようにとの思いを込めました。ナチュラルな旅の企画では、石川県と富山県へ足を運び、日本の景色をリポート。また、大学周辺の落ち着けるカフェも紹介しています。1冊の本にまとめる作業は大変ですが、新入生が楽しく学生生活を送るための道案内になればと願っています。