クラブ & サークル

クラブ & サークル

学問からは得られない、かけがえのない友情や体験を得ることができます

  • ●オラトリオ・ソサエティ合唱団
  • ●オーケストラ部
  • ●歌舞伎研究部
  • ●写真部
  • ●E・S・S
  • ●茶道部
  • ●クッキング部
  • ●華道部
  • ●美術部
  • ●放送研究部
  • ●軽音楽部 AMEMIN
  • ●漫画研究会
  • ●国際交流部
  • ●グリーンハーモニー合唱団
  • ●文芸部
  • ●日本語研究部
  • ●映像・映画研究会
  • ●青短ブックコミュニティ同好会
  • ●家政同好会
  • ●バドミントン部
  • ●硬式庭球部
  • ●ダンス部
  • ●バスケットボール部
  • ●バレーボール部
  • ●フットサル部
  • ●チアリーディング部
  • ●青山祭実行委員会
  • ●あおやま編集委員会
写真部
写真部
グリーンハーモニー合唱団
グリーンハーモニー合唱団
バドミントン部
バドミントン部
バスケットボール部
バスケットボール部

ダンス部

アオタンVOICE!01
アオタンVOICE!02

厳しいレッスンを乗り越え、鍛えられた精神力

現代教養学科国際専攻2年

幼い頃から習っていたダンスを短大でも続けたいと考え、ダンス部を見学。先輩方の穏やかな人柄とアットホームな雰囲気にひかれて私も一緒に踊りたいと思い、入部を決めました。レッスンは週3回、プレイルームで実施。週に1度、プロダンサーとして活躍中のOGがコーチとして指導に来てくれます。夏休みには3日間合宿に参加し、コーチの指導のもと1日約10時間、練習しました。日々の活動の成果は、オープンキャンパスや青山祭、定期公演などで発表。青山祭では2年生が中心となり、テーマを決めて振り付けを考え、ダンスを披露します。学業と両立しながら部活を続けられたのは、自分たちで作品を作り上げる楽しさを知ることができたから。厳しいレッスンもステージを成功させるためには必要なことだと考えられるようになり、精神面でも成長できたと思います。

華道部

アオタンVOICE!03
アオタンVOICE!04

華道との出会いで得られたのは、自分への自信

現代教養学科国際専攻2年

華道部の活動日は週1回なので学業と両立しながら続けられると思い、華道は未経験でしたが入部しました。毎週水曜日、食堂で2時間ほど活動します。生け花の流派・いけばな小原流の教本に沿って、「たてるかたち」「かたむけるかたち」と呼ばれる生け方や花の組み合わせ方、バランスのとり方などを稽古。修得したスキルは、青山祭の作品展示という形で発表します。指導してくれる先生は作品を否定せずに良いところを褒め、改善点は別案を提示するなどわかりやすく丁寧に教えてくれます。そのおかげで生け花の基礎が身につき、最初は先生に任せきりだったお花選びや生け方を、自分で決められるまでに成長。華道との出会いで、自分の自信に繋がるものを見つけることができました。将来は教師を目指しているので、機会があれば生徒たちに華道を教えたいと思います。