国際専攻

国際専攻

英語力を磨き、世界と向き合う

国際専攻

「広く世界の文化や社会を理解し、多様な価値観をもつ人々と対話できる教養」と「課題を見つけ解決法を考える批判的で建設的な思考力」、そしてそれらに支えられた「英語運用能力」を身につけることを通して、積極的に世界に羽ばたく姿勢を備えた女性を育成します。国際社会の中で多様な価値観をもつ人々と協力しながら、さまざまな問題に立ち向かえるよう、しなやかな教養とバランスのとれたコミュニケーション力を身につけることを目標としています。

国際人への第一歩

国際人という言葉を聞いて、皆さんはどのような人を想像するでしょうか。外国語を流暢にしゃべり、国際的な仕事で活躍する人のことをイメージするかもしれません。確かに語学力も重要ですが、大事なのはそれだけではありません。本当の国際人とは、自分の考えや意図を明確に持ち、異文化の人々ともきちんと共生できる人のことを指すのではないでしょうか。2020年の東京オリンピックもその一例ですが、日本国内でも、今後ますます国際化が進むものと思われます。国際専攻では、そのような新たな時代をしっかりと生きてゆける力を育てたいと考えています。国際専攻で学ぶ2年間で、学生は、語学だけではなく、外国の歴史、文化、宗教などに関する知識や教養も積極的に吸収します。日本の文化や伝統などを海外の人たちに伝えられるようになることも大事です。国際人は、なろうと思えば誰でもなれるものです。学生は青山学院女子短期大学の国際専攻で、国際人への第一歩を踏み出します。