人間社会専攻

人間社会専攻

人間と社会の根源を探究する

人間社会専攻

地球上で命を育んでいる「人間」に対する理解、その人間が日々の「生活」を営んでいる「社会」や「環境」に対する理解、さらにはそれらの相互関係への理解を通じて、激動の21世紀を生き、複雑な現代社会を読み解くための「人間力」を養うことを目標とし、広い視野と判断力を備えた女性を育成します。本専攻は、人間、社会、環境、生活のどれかに興味があれば、そこからさまざまな学びを自分なりに自由に組み立てることができます。

「多様性との出会い」から「柔軟に対応できる力」へ

主体はあなたです。人間社会専攻では、「人間」「社会」「環境と生活」という視点から、人間に関わるさまざまな領域(科目)を準備し、そこに多様な学問的アプローチを組み合わせて自由な知の舞台を提供しています。あなたと仲間と教職員で作る舞台です。とくに皆さんと教員の距離が近いゼミでは緊密なコミュニケーションが生まれ、皆さんそれぞれの学生生活を支えます。1年生は「いろいろなことが学べる」と言います。多様な分野を学べる驚きと喜びを感じ、知識の広がりや多様な価値観との出会いを通して、自分のなかに己の軸を発見してください。2年生は「いろいろな考えの人と出会った」と言います。自分の関心領域を深める卒業論文などを通して、分析的・統合的な思考方法を学び、自分のものさしを作っていくことでしょう。こうした学びがあなたの未来を創ります。多様性に満ちた現実に柔軟に対応できる人を目指してください。