カリキュラム

人間社会専攻のカリキュラム

Close-up科目

調理学実習A・B

調理学実習A・B

食品の特徴、加熱や調味することで食材がどのように変化するのか理解した上で、おいしさと栄養に配慮した献立作成と調理ができるよう技術の習得を目指します。あわせて調理器具の扱い方、衛生・安全に配慮した実習を指導する力、食文化やマナーを意識し伝承できる力を養います。

教育学B

教育学B

ここでは現代教育の諸問題を総合的に扱います。戦後の教育制度を貫く競争原理。そこで生じるいじめや不登校、学級崩壊、少年非行や児童虐待、早期教育、等。これらの根っこにある共通の問題は何か?それを探ることで、これからの教育のあり方を考えます。

現代社会と経済B

現代社会と経済B

この授業では、近代経済学と称される主流派の経済学のみならず、主流派以外の経済学の思想や学説をも取り上げて、それらが現代社会にどのような影響を与えているのか、現代の我々はどのような教訓を得られるのかといったことについて学びます。

社会心理学

社会心理学

人の認知や行動は,他者や状況による影響を受けています。社会心理学はこれら影響のしくみについて,主に実験や調査などの実証研究を用いて調べる学問です。授業は主に講義で進めますが,研究の実演も取り入れながら,社会心理学の知見や理論を解説します。

卒業演習

「卒論を書いているとき、思いがけない発見があったな」「今の私があるのはここが原点だ」「大変だったけどよく頑張ったな!」。卒業後に読み直した時、こんな思いが湧き上がるといいですね。卒業論文を書く、というのは学生時代にそういった充実した体験をするチャンスです。人間社会専攻は文学系、社会科学系、自然科学系と皆さんの興味に合わせて、様々な分野のテーマを選ぶことができます。

人間社会専攻の実習科目

教員と学生が一緒になって複雑な人間社会を学びます

科目「人間社会研究」では、現代にふさわしいテーマ(スマートフォン、時間など)を毎年一つ取り上げて講義をします。オムニバス形式で各教員の専門とする学問そして経験等から論じます。ある一つのテーマに関して様々な視点があることを知り教養を深めることができるでしょう。
また、人間社会専攻では「人社ウルトラゲーム大会: 協働・知力・時の運」も開催しています。チーム対抗のゲームで、参加者が身体を動かし、共同で学び、社会生活に必要な知識・行動を身に付けてもらうことを目的としています。人間社会専攻の一体感がきっと楽しく感じられるでしょう。