姉妹校コーネル・カレッジから教員と5名の女子学生が訪問しました(10/4~14)

10月4日(木)から14日(日)まで、米国の姉妹校であるコーネル・カレッジから女子学生5名がシャノン・リード先生とともに本学を訪れ、さまざまなプログラムを通じて本学学生と交流し、異文化との出会いを楽しみました。この訪問は、国際交流委員会の主催で毎年学生訪問団を交換し合う活動の一環として行われていますが、今回の訪問団の中にはベトナムとモンゴルからの留学生も含まれ、本学の学生にとっては、より多彩な文化交流ができたのではないでしょうか。
10月5日の歓迎会には、八耳学長にもご出席いただき、まず立食形式の食事で互いに打ち解け、その後華道部コーチの生け花のデモンストレーションを鑑賞しました。6日からは、授業への出席、課外活動として華道部・茶道部への参加、礼拝への出席、国際交流部との交流など青短での学生生活を体験しました。授業の中で、訪問した学生たちは彼らの生活や文化を語ってくれました。また、滞在先のシオン寮では、初めて寮生たちと2人部屋で寝食を共にし、日本の学生寮生活を体験しました。10日は鎌倉に日帰り旅行しました。今回は訪問団の学生一人ひとりを中心に班を編成し、班ごとにコースを決めて行動するという形式をとり、また往復は鉄道を利用して、より親密な交流を実現できました。
11日間を通して、日米の学生たちはお互いの違いを尊重して、良いところを学び合うという意義深い交流ができました。各種行事に参加してくれた学生諸君、また今年の3月にコーネル・カレッジを訪問し、今回色々お手伝いいただいた学生・卒業生の皆さんありがとうございました。次は、2013年3月、姉妹校ノートルダム・オブ・メリーランド大学を本学の教員・学生が訪問します。

関連リンク

八耳学長を囲んで

歓迎会(生け花デモンストレーション)

歓迎会(参加者集合写真)

茶道体験

華道体験

授業への出席(ゼミ)

授業への出席(体育実技Ⅱ「日本の踊り」)

授業への出席(書道)

礼拝出席

鎌倉日帰り旅行(海蔵寺にて)

国際交流委員会

2012.11.08