11月7日デイヴィッド・アーモンド氏の講演会が開催されました

2012年11月7日(水)、デイヴィッド・アーモンド氏(英国人作家、2010年国際アンデルセン賞受賞)をお迎えして、「Power of Imagination」 と題した国際交流講演会を本学L402教室で開催し、学生のほかに一般の方も加えて、約200名が出席しました。

講演会に出席した本学学生からコメントを掲載いたします。
「私たち人間はみんな不完全だからこそ、想像力を豊かにもつことで創造・創作ができる、というお話を伺って、力が湧いてきました。アーモンドさんは、子ども時代・少年時代に想像力を育んで作家になりました。私にも、もしかしたらまだ可能性があるかな、と少しは希望を持つことができました。
また、最初は作家の混とんとした殴り書きのようなアイデアが、少しづつ形になっていって、出版社や編集者をはじめとする本に関わる人達の協力で1冊の本が出来上がる、という説明を聞いて、本を作るって素敵だなと思いました。
そして、本は過去・現在・未来をつないでいるという言葉に感銘を受け、アーモンドさんの本をもっと読んでみたいと思いました。」

2012.11.12