第4回東日本大震災被災地支援ボランティアチーム、宮古にて活動

本学被災地支援ボランティアチームBlue Birdが2013年2月21日(木)~26日(火)、岩手県宮古市で活動しました。

参加者は在学生9名、卒業生3名(青山学院大学編入学生2名・社会人1名)、河見誠副学長・趙慶姫准教授・吉岡康子宗教主任が引率者、本学講師・オルガニストの飯靖子先生が合唱他指導者として参加し、八耳俊文学長も同行、女子短期大学同窓会の塚田会長他3名も参加し活動を支えてくださいました。

宮古教会ひかり幼稚園での「お楽しみ会」交流会、鍬ケ崎地区被災地交流センターODENSEでの「もちつきたいかい」3回目の開催となる赤前仮設集会所での「冬祭り」などを行い、多くの皆さんと交流する事ができました。また、山本正徳宮古市長を表敬訪問した際には、市役所の皆さんと復興を祈って「花は咲く」を合唱しました。

「宮古シーガル会」(宮古市国県機関長・役員の方々の懇談会)、東北学院大学・青山学院大学同窓生の方々の懇談会にも出席し、宮古復興のため何が必要か、何ができるのか等を話し合う時も持ち、盛岡YMCA宮古ボランティアセンターや日本基督教団宮古教会の皆様、地元の多くの方々にご協力を頂きながら、色々な場所で笑顔の花を咲かせることができました。

宮古教会付属ひかり幼稚園にて「お楽しみ会」開催

東北学院・青山学院同窓会との交流会に出席 

鍬ヶ崎および赤前「冬祭り」に向けて準備(工作チームの様子)

鍬ヶ崎および赤前「冬祭り」に向けて準備(クッキングチームの様子)

鍬ヶ崎地区集会所のドームの周りには津波で流された家の土台が一面に残っています

ドーム内の工作コーナーにたくさんの方が来てくださいました

浄土ヶ浜にて、聖ヶ丘教会の皆さんと

宮古教会にて飯先生のオルガンコンサート

赤前地区仮設住宅集会所にて「冬祭り」開催

宮古市長表敬訪問

宮古地区災害廃棄物破砕・選別業務委託の見学瓦礫処理の工程を実際に見せていただきました

瓦礫の中から出てきた「思い出の品」洗浄作業のお手伝い

作業員の方達へ歌のプレゼント。彼らは毎日深夜2:30まで瓦礫処理をしています

宮古市内、国および県の出先機関長による懇談会「シーガル会」に出席

2013.03.25