本学学生が姉妹校Notre Dame of Maryland Universityを訪問しました

今年3月9日〜3月19日、本学学生5名(1年生3名、2年生2名)と引率者1名(シェロ マイク准教授)が米国メリーランド州のボルチモアにある姉妹校ノートルダム・オブ・メリーランド大学(以下、NDM)を訪問しました。
訪問の最初から最後まで本学学生は積極的に参加し、新しい考え方や視野を広げる貴重な体験が出来ました。NDMの皆様に大変お世話になりました。さらにNDMの方々は、東日本大震災を心にとめていてくださり、大学側から依頼を受けて引率者が大震災2年後について講演を行いました。関心が高い多くの教員と学生が出席して下さり好評を博しました。
訪問中は日々さまざまな異文化体験をさせて頂きました。聖パトリックを祝うボルチモア市の大事な祭りであるSt. Patrick’s Day Paradeへ連れて行って下さったり、先生のご自宅で伝統的なサンクスギビングディナーを堪能したり、ワシントンDCで国会議事堂ツアー(完成直後のロザ・パークス像を見ることができました)やスミソニアンにも連れて行って下さいました。最後の日曜日にはLovely Lane Methodist Church(アメリカで最も古いメソジスト教会。青山学院設立に大きな貢献を果たしたジョン・ガウチャー先生が当時の牧師)で礼拝を守りました。
NDMキャンパス内では、色々な授業に参加出来ました。また本学学生が日本文化と社会(「日本の祭り」、「マクドナルドとメタボ」、「書道」、「日本の文房具」、「着物」の5題)について英語で優れたプレゼンテーションを行いました。さらに書道体験のために特別に時間を設け、多くの参加者を集めて好評を博しました。今回、NDMの皆様のおかげで大変幸せな訪問を体験でき、本学とNDMの学生同士、確実に交流を深めることができました。

                                        国際交流委員会
                                        シェロ マイク

Lovely Lane Methodist Church(アメリカで最も古いメソジスト教会)

国会議事堂ツアー

祭りについてのプレゼン

書道についてのプレゼン

書道体験

リンカーン記念館

ボルチモアのペン駅

「多数から一つへ」(国会議事堂ドームの天井画の一部

2013.05.01