青山学院女子短期大学企画美術展「キリスト教美術展」10/14(月)−11/3(日/祝) 開催のお知らせ

青山学院女子短期大学企画美術展「キリスト教美術展」-キリスト教美術協会会員による-開催に寄せて

キリスト教信仰にもとづく幅広い教育をめざす青山学院女子短期大学では、かけがえのない学生時代を歩む一人ひとりに様々な形でキリスト教に触れるプログラムを用意しています。その中でもっとも大切にしているものは、週3回、昼休みに行われる礼拝です。しばし学びと思索の手を休めて、神様の前に集い、心静かに過ごす礼拝のひと時は、キリスト教信仰を建学の精神とする本学の原動力です。毎回、近隣教会の牧師、学内のクリスチャン教員が、聖書からメッセージを語ります。
 
 その礼拝堂に隣接する短大ギャラリーで、今回キリスト教美術協会の会員のみなさまのご賛同とご協力を得て、現代を生きる美術家による質の高い様々な美術表現の作品の展覧会「短大企画美術展キリスト教美術展」を開催することができました。
 
 キリスト教美術協会は、20世紀のエキュメニカル(世界教会一致)運動に呼応して、教派を越えたキリスト者が集う、会員10数名の団体です。決して大きな団体ではありませんが、第一線でご活躍の美術の多様なジャンルのアーティストが、眼に見える証を『美術』を通して行っています。協会では、教派を越えた現代のキリスト教美術の作品展を1973年から開催しています。展覧会の会場はイグナチオ教会、日動画廊、銀座アートセンター、東京YMCA、そして現在の銀座教会・東京福音会センターと移ってきましたが、福音の証につながる内容の高いキリスト教美術の表現を目指す姿勢を堅持しています。
 
 『現在』のキリスト教美術を『自由な眼とこころ』で見て感じてください。

会期 10/14(月)~11/3(日/祝)9:00~18:00
   ◆10/26(土)9:00~15:00
   ◆青山祭 期間中(11/2-3)10:00~16:00
   ◆休廊 10/19(土),10/20(日),10/27(日),11/1(金)

キリスト教美術の講演会
 11/2 (土)14:00~15:30 L301教室
  講師  渡辺 晋輔(国立西洋美術館主任研究員)
  題目 「イタリア・ルネサンスの宗教画とその空間描写」

出品者
    A.カルペンチール 五十嵐芳三 蝦名協子  
    太田 久 鹿島なおみ 竹内 一 早矢仕素子
    松岡裕子 眞野眞理子 森田やすこ 山田依子 
    和田克之 渡辺総一

主催 青山学院女子短期大学
後援 青山学院宗教センター 

2013.10.10