4月29日(火)、5月5日(月)に2回のWEEKDAY CAMPUS VISITを開催しました。

4月29日(火)、5月5日(月)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。4月29日は晴天のもと、5月5日は曇ってはいたものの心配された雨天にはならず、新緑と満開のツツジが美しいキャンパスで参加者を迎えることができました。
WEEKDAY CAMPUS VISITは、大学の普段の授業に高校生が参加することで、その大学、学科・専攻を深く知ること、「大学の見方」を知ることを目的としています。単なる授業参加ではなく、ガイダンスと振り返りを行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっています。
ガイダンスで大学に対するイメージを書き出し、2、3限の授業、学食でのランチの体験を経た後の振り返りではその日に得た気づきを書き出していきます。同じ「書き出す」ワークですが、振り返りの作業ではそのスピードが速く、書き出される付箋紙の数が圧倒的に多くなったことが印象的でした。「発言が求められるので自分の意見を持つことが必要」「内容が高校に比べて格段と深い、詳しい」「参加型の授業では90分が短かった」といった感想からは、大学での学びに対する期待の高まりが感じられました。
後期には10月1日(都民の日)、11月24日に行う予定ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

4月29日(火)の様子

学長によるウェルカムメッセージ

ICEの授業に参加

講義に参加

ゼミに参加

振り返り

在学生メッセージ

5月5日(月)の様子

ガイダンス

ゼミに参加

ゼミに参加

講義に参加

2014.05.09