講演会「掛井五郎のお話」が開催されました。

 「掛井五郎のお話」
と題した講演会が、 2014年6月7日(土)14:00より、短大礼拝堂で開催されました。前日の大雨、そしてあいにく当日も雨でしたが、一般の聴衆の方々、本学教職員、掛井先生が教鞭をとられた34年間の卒業生(児童教育学科、家政学科、芸術学科)ら、120名ほどの皆様がお越しくださいました。
 礼拝堂正面の壁に設置された十字架「復活のキリスト」の前に立ち、彫刻家ジャコメッティの作品集を指し示して先生のお話が始まり、約1時間の熱い時間がそこに流れていました。 講演会直前に84歳のお誕生日を迎えられた掛井先生は、講演会後も短大ギャラリーの「掛井五郎 絵巻展」を熱心に鑑賞してくださる皆様と時間を共にされていらっしゃいました。
 この講演会では、同窓会童友会(児童教育、子ども学科)、芸術学科会の卒業生の皆様にご協力いただきました。ここに感謝の意を表します。

2014.06.14