10月1日(水)WEEKDAY CAMPUS VISITを開催しました。

10月1日(水)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、28名の参加者を迎えることができました。
WEEKDAY CAMPUS VISITは、大学の普段の授業に高校生が参加することで、その大学、学科・専攻を深く知ること、「大学の見方」を知ることを目的としています。単なる授業参加ではなく、ガイダンスと振り返りを行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっています。
この日は2学科共通の「共通教育科目」からライフ・キャリア・デザイン、健康科学、キリスト教学、英語演習、また現代教養学科と子ども学科のゼミ、インターナショナルティーチャーズによる英語の授業など、バラエティーに富んでいました。子ども学科のゼミではグループ討論を行い、デザインのゼミや体育実技など、手やからだを動かす授業を受講する参加者もいて、それぞれ1日の大学生体験を楽しみました。
参加者の感想からは、大学での学びに対する期待の高まりが感じられますので、いくつかご紹介いたします。
次回は、11月24日(月・祝)に行う予定ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

[参加者の感想](アンケートより)
■参加の感想・得た気づき
・授業を実際に受けて在学生の方たちと意見を交わし、価値観を共有できたのは非常に良い勉強になった。
・体験授業のみでは終わらず、振り返る機会をいただけて自分と向き合うことができた。
・90分は長いので集中力が持つか心配だったが、あっという間に終わり自分でも驚いた。
・オープンキャンパスやパンフレットでは知ることができないことをたくさん知った。
■大学生活、大学選びについての考えの変化
・大学と高校の授業はここまで違うのかということが実体験をもってわかった。
・発表している学生を見て、自分も積極的に行動できるようになりたいと思った。
・学生と一緒に授業を受けることで、あいまいなイメージだった大学が良く分かった。
・大学の名前だけでなく、自分が何をしたいのかを明確にしてそれにあった大学選びをしたいと思った。
■ガイダンスや振り返りワークについて
・話を共有することで、他の人の考えも含め自分の視野が広がったと思う。
・初めは緊張していたけど、積極的に話し合ったりできた。
・自分が受講しなかった授業の様子や内容、受講してみて感じたことを共有できて、自分の意見を発表する機会もあり、とても良い経験だった。

講義に参加

講義に参加

ゼミに参加

ゼミに参加

講義に参加

学食でランチ

振り返り

振り返り

2014.10.02