本学と連携協力を提携の宮古市市長が青山学院大学陸上競技部を訪問

1月24日(土)に本学と連携協力で協定を結んでいる宮古市市長が青山学院大学陸上競技部を訪問されました。
東日本大震災被災地支援ボランティア活動で本学はこれまで宮古市の様々な市民活動に協力してまいしましたが、昨年11月9日(日)に同市で行われた宮古サーモンハーフマラソンで優勝の教育人間科学部3年渡邉利典さんが、今年の箱根駅伝で3区を快走し優勝に大きく貢献し、歴史的な優勝を讃えての訪問となりました。
今後も陸上競技部の活躍を期待するとともに短期大学の活動への謝辞が述べられました。
写真は左から伊藤晃二宮古教育長、渡邉利典さん、山本正徳宮古市長、原晋監督

2015.01.29