王立プノンペン大学外国語学部日本語学科、ロイ・レスミー学科長来訪

2月28日、ロイ・レスミー先生が本学を訪問され、八耳俊文学長、河見誠副学長、渡部かなえ国際交流委員長、趙慶姫教授が、学長室で先生をお迎えしました。

本学は2010年度、学生部の課外活動としてカンボジア・スタディ・ツアーを始め、2012年度からは改組された現代教養コア科目「共生社会実習D」として継続しています。このツアーの中で、王立プノンペン大学を訪問し、日本語学科の授業に参加させていただくなど、先生方や学生の皆さんと交流してまいりました。

このたびレスミー先生がご自身の研究のため日本に滞在されることになり、スタディ・ツアー引率で先生にお目にかかっていた河見副学長、趙教授にとって、なつかしい再会となりました。この機会を活かして、本学はレスミー先生、王立プノンペン大学とますます交流を深めてまいります。

レスミー先生を囲んで

2012年度ツアーで日本語学科の授業に参加

2015.03.02