WEEKDAY CAMPUS VISIT開催報告

10月1日(木・都民の日)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。あいにく午後から雨が降り、肌寒く感じる天候でしたが、東京都をはじめ、関東4県、静岡、長野、秋田県の高等学校から、多くの参加者を迎えることができました。
WEEKDAY CAMPUS VISITは、大学の普段の授業に高校生が参加し、その大学、学科・専攻を深く知り、「大学の見方」を学びます。授業参加の前後にガイダンスと振り返りをグループワークで行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっていますが、この日も初めて出会った参加者たちがすぐに打ち解けて楽しげな笑い声があがり、ワークに熱心に取り組みました。
受講する授業はガイダンスで、シラバスや教員紹介の資料を参考にして決めますが、2限は2学科共通の英語科目、ネイティブの教員による国際専攻・特別科目と子ども学科2年生のゼミから、3限は国際専攻1年生のゼミ、人間社会専攻の専門科目である情報学の講義、子ども学科3年生のゼミから、それぞれ自分の関心に応じて選択しました。
プログラムの最後には在学生メッセージの時間を設けており、子ども学科、現代教養学科それぞれ2名ずつの学生が、自分の大学選びの経験などを語りました。終了後、在学生に対する質問に列ができたり、またコーディネーターの輪島先生による“キャリアサポートルーム”案内に多くの方が参加するなど、最後まで積極的な参加者の様子が印象に残りました。アンケートにも、多くの気づき、大学生活に対する期待が書かれています。その一部をご紹介しますので、どうぞご覧ください。
次回11月23日(月)は今年度最後の開催です。
10月中旬頃募集を開始する予定ですので、奮ってご参加ください。

八耳学長よりウェルカムメッセージ

ガイダンス

Introductory College English ⅡC

共通英語F

子ども学特別研究Ⅱ

子ども学特別研究Ⅱ

学食でランチ

専攻基礎演習

専攻基礎演習

子ども学特別研究Ⅲ

振り返り

振り返り

在学生メッセージ

在学生メッセージ

2015.10.02