【学生部ニュース】 テーブルマナー講座を11月7日(土)に行いました。

11月7日(土)にアルカディア市ヶ谷(私学会館)にて「テーブルマナー講座」を行いました。参加者は25名でした。
はじめに、講師の方から「マナーとは社会のなかで共に生活する人たちへの思いやりのこころ」であるというお話をいただき、単なる技術や知識の伝達にとどまらず、マナーの背景にあるエピソードや歴史なども交えながらお話ししていただき、とても充実した時間となりました。モニターに講師の方の手元を映してお話ししていただいたので、実際どのようにナイフとフォークを使うのかもわかりやすく理解できたと思います。尾頭付きのお魚のいただき方を教わり、りんご丸ごと1個、皮付きバナナをナイフとフォークでいただくという貴重な?体験もさせていただきました。普段よりちょっとおめかしをした学生たちは、緊張しながらも美味しいお料理をいただく時間を楽しんでいたようです。
参加者からの感想も非常に好評で、「これから社会に出て様々な方と会食をする前にこのような充実した講習を受けることができて本当によかった」「これから本格化する就職活動につながる意識を今回の講座で高めることができた」、また「一人の女性のたしなみとして身につけておいた方が素敵だから友達にもぜひ薦めたい」という声も聞かれました。

2015.11.20