「茶道ワークショップ」が開催されました

現代教養学科日本専攻主催の「日本を感じる!ワークショップ “茶道の心得”」が7月20日(水)17時30分より、竹上まさ子先生(茶道部コーチ/表千家)のご指導のもと、開催されました。
お茶席に招かれた時の作法(茶席への入り方、席の着き方、和菓子・お茶のいただき方)について解説を交えながら丁寧にご教授いただき、日本文化を五感で味わい、おもてなしの心にふれる素晴らしい機会となりました。
参加者からは「初めて体験したので少し緊張したが、日本文化にふれられて勉強になった」「正座が大変だったが、今度は着物を着て挑戦してみたい」「茶道部学生のお点前がとても美しかった」といった感想が寄せられました。
日本専攻では後期にもワークショップを企画していますので、奮ってご参加ください。

2016.07.22