【学生部ニュース】「全国私立短期大学体育大会」硬式テニス部出場報告

日本私立短期大学協会主催の「第51回全国私立短期大学体育大会」に硬式テニス部が出場し、昨年度、第50回を記念して表彰を受けた本学の連続出場は36回に更新されました。
8月8日、東京体育館での開会式に続き、テニス競技は小田原テニスガーデンで9日に団体戦、10日に個人戦が行なわれ、女子団体戦には全国から11校が、女子個人戦にはダブルス26ペア、シングルス35名が出場しました。
硬式テニス部からはダブルス1ペアとシングルス2名の団体戦に4名、個人戦にはダブルス3ペアとシングルス1名の計7名が出場しました。団体戦は初戦の相手が3連覇中の強豪ということで、残念ながら白星を上げることができませんでしたが、個人戦ではダブルス1ペアとシングルス1名がベスト8まで進むことができました。
昨年末から今年にかけて入部した部員が経験者であることが好成績につながりましたが、7名の内、今年度の卒業予定は2名であることから、さらに来年度の活躍が期待されます。
抜けるような青空と緑のコートにひときわ映える赤と黒のユニフォーム姿と、猛暑の中でもプレイを楽しんでいる様子が印象的でした。

団体戦開会式

団体戦開始の挨拶

団体戦ダブルス

団体戦シングルス

個人戦ダブルス

個人戦ダブルス

2016.08.15