現代教養学科 人間社会専攻「人社ウルトラゲーム大会」開催報告

現代教養学科 人間社会専攻では、9月30日、イベント「人社ウルトラゲーム大会: 協働・知力・時の運」をおこないました。体育館のスポーツホールを貸し切り、1年生およそ200名が集まって開催しました。

「拍手あつめ」「ぎょうざじゃんけん」というゲームをして、ともに体を動かしコミュニケーションを図りました。教員も一緒に参加しました。また、社会的知識・語彙力を試す「ウルトラクイズ」もおこなって、みんなで笑って楽しい時間を作りました。

参加した学生からは、「これまで話したことのない子と話ができた」「とても盛り上がった!」「クイズで分からない問題があったので,しっかり勉強したい」といった感想が挙げられました。

初めての開催したイベントでしたが、人間社会専攻の一体感が生まれたように感じられます。来年度以降も開催していく予定です。

拍手あつめ

餃子じゃんけん

ウルトラクイズ_1

ウルトラクイズ_2

記念撮影

優勝チーム

2016.10.15