WEEKDAY CAMPUS VISIT開催報告

11月3日(木)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」を開催しました。晴天に恵まれ、紅葉の始まったキャンパスに、関東地方を中心に遠くは東北、中国地方からも参加者をお迎えしました。

この日は午前中に2学科共通の「共通英語F」、国際専攻のインターナショナルティーチャーズによる「ICE ⅡC」など英語のクラスが多く公開されました。
やはり午前中には「子ども学特別研究Ⅱ」が、午後には「専攻基礎演習」(現代教養学科国際専攻)、「子ども学特別研究Ⅲ」というゼミナールがあわせて11クラス公開され、「ディスカッションのクラスでは新しい発見を得た」「自分の意見を述べることができた」「コミュニケーション力が身につきそう」といった気づき、感想もあげられました。このゼミ体験によって、学生全員がゼミに所属するというカリキュラムの特徴と意義を理解していただけたことと思います。
また、現代教養学科からは日本専攻と人間社会専攻の講義科目が一つずつ公開され、ガイダンスでの「自分の志望以外の学科・専攻の授業も受けてみよう」というアドバイスに従って、積極的に学科専攻を超えて授業を選択した参加者も多くいました。「視野を広げていろいろな選択肢の中からじっくり考えたい」「やりたいことの幅が広がった」といった感想があったことが、その効果を示していると言えるでしょう。

今年度のWCVはこれで終了いたしました。多くの高校生に参加していただき、ありがとうございました。

ガイダンス

ガイダンス

共通英語F

Introductory College English ⅡC

Introductory College English ⅡC

子ども学特別研究Ⅱ

子ども学特別研究Ⅱ

日本美術研究B

専攻基礎演習(国際専攻)

専攻基礎演習(国際専攻)

情報学

子ども学特別研究Ⅲ

振り返り

振り返り

2016.11.04