本学学生が姉妹校ノートルダム・オブ・メリーランド大学を訪問します。(3月8日~3月17日)

3月8日(水)~3月17日(金)にかけて、姉妹校の一つで、米国メリーランド州にあるノートルダム・オブ・メリーランド大学を、本学のJ.R.フィリップス教授および学生5名(2年生2名、1年生2名、専攻科生1名)が訪問します。
訪問に先立って、2月21日(火)午前、第一会議室において、八耳俊文学長から、本学の代表として多くのことを学び、学生たちとの交流を深めてきてほしいとの激励の言葉をいただきました。その後、3名の学生により訪問先で実施するプレゼンテーションの紹介が行われました。
姉妹校訪問時には、本学学生によるプレゼンテーションや同校の授業への出席をはじめ、アメリカの学生生活を体験し、姉妹校学生との交流を深める予定です。

国際交流委員会

2017.02.22