WEEKDAY CAMPUS VISIT開催報告

6月15日(木)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」を開催しました。梅雨の晴れ間、青々とした芝生が気持ちの良いキャンパスに、多くの参加者を迎えました。この日は千葉県民の日ということで、千葉県からの参加者を中心に、首都圏、長野県からも参加がありました。
WCVは、大学の普段の授業に高校生が参加し、その大学、学科・専攻を深く知り、「大学の見方」を学びます。授業参加の前後にガイダンスと振り返りを行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっています。
授業が行われる祝日に開催することが多いですが、この日は平日でしたので、朝のラッシュアワーを初めて体験した参加者は大変だったようですが、大学に通学するイメージをより強く持てたのではないかと思います。
午前は2学科共通の「共通英語」や、現代教養学科国際専攻のインターナショナルティーチャーズによる「Introductory College English」など、英語の科目が多く公開されました。午後は子ども学科の3年生ゼミ、現代教養学科国際専攻の1年生ゼミで少人数の学びを体験し、学生と教員の距離の近さを感じられたようです。またマルチメディア教室で行われた「情報学」、美術室や版画室を使用した表現系の子ども学科ゼミなど、多様な教室を体験していただきました。
また、専攻科の科目も2・3限に一つずつ公開されました。より専門的な授業内容に触れ、また入学して2ヶ月半という1年生から、3年目、4年目という青短生に接したことで、大学での成長を実感できたのではないでしょうか。

後期は10月9日(月)、11月23日(木)に行う予定です。約1ヶ月前から募集を開始しますので、奮ってご参加ください。

ガイダンス

Introductory College EnglishⅠC

共通英語G

情報学

東洋史特講Aa

食堂でランチ

学問入門演習(国際専攻)

学問入門演習(国際専攻)

情報社会論Aa

子ども学特別研究Ⅲ

振り返り

在学生メッセージ

2017.06.16