ニュージーランドより短期語学研修学生が帰国しました

2017年8月18日にニュージーランドに出発し、オークランド大学付属語学学校で英語研修を行った6名の学生が9月9日に予定どおり無事にそして元気に帰国しました。ついで、11日には帰国報告会を行い、どのような生活を送り、何を学び、そして今後それらを将来にどのようにつなげていくかを話し合いました。
3週間という短い期間ではありましたが、各自が様々な困難さを体験したようです。自分が強くなる機会と捉える学生、新しい視点を得るチャンスと考える学生、外国でしか経験できない異文化体験と受け止める学生、また、その中にも良い面を見ようと努力する学生等、全員が困難さを肯定的な経験と変えたことが話し合いの中からわかりました。
そして、主体的に発言し、行動すること、自分から積極的に働きかけること、自分からコミュニケーションをとるように努力することそして他者への理解の大切さを学んだという発言がありました。さらに、自分を素直に表現し、他者と自分を比較しないことの大切さがわかったこと、加えて、日本人であることを考えたという声も印象的でした。全員が本当に良い3週間を過ごしたようです。
これらの学びを本学でのこれからの学習に生かし、知識をさらに深め、見識を高めていくことでしょう。
国際交流委員会

2017.09.20