WEEKDAY CAMPUS VISIT開催報告

10月9日(月)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」を開催しました。
WCVは、大学の普段の授業に高校生が参加し、その大学、学科・専攻を深く知り、「大学の見方」を学びます。授業参加の前後にガイダンスと振り返りを行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっています。この日は祝日でしたが授業実施日で、参加者には普段の本学の雰囲気、学生たちの様子を見ていただくことができました。

午前は現代教養学科日本専攻の1年生ゼミ、人間社会専攻の2年生ゼミが公開され、少人数のクラスで学生が積極的に発言し教員とやり取りする授業を体験し、「学生と教員の距離が近い」、「高校での学びと違う」という気づきが、振り返りであげられました。午後は2学科共通の科目、現代教養学科3専攻と子ども学科の講義科目がバランス良く公開され、それぞれ興味、関心のある授業を選択して参加しました。
晴天に恵まれ、昼休みには中庭のベンチで食事をとる参加者もいて、1日大学生生活を楽しんでいただけたようです。
振り返りの在校生メッセージでは、3名の学生から自分の進路選択、大学での学びの体験が語られ、終了後にも個別に話を聞く熱心な参加者の姿がみられました。

次は11月23日(木)に行う予定で、WCVのサイトで募集を開始しています。10月20日頃には公開される科目が決まり、本学サイトのニュースでも告知しますので、奮ってご参加ください。

ガイダンス

教育心理学Ⅱ

専攻基礎演習(日本専攻)

専攻基礎演習(日本専攻)

比較文化論B

栄養健康学B

日本思想研究B

イギリス文学史B

保育内容総論

振り返り

振り返り

在学生メッセージ

2017.10.10