WEEKDAY CAMPUS VISIT開催報告

11月23日(木)、高校生対象の「授業公開型オープンキャンパスWEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」を開催しました。
WCVは、大学の普段の授業に高校生が参加し、その大学、学科・専攻を深く知り、「大学の見方」を学びます。授業参加の前後にガイダンスと振り返りを行うことで、より深い気づきを得られるプログラムになっています。

この日は祝日でしたが授業実施日で、子ども学科の2年生、3年生のゼミ、現代教養学科国際専攻1年生のゼミが公開され、少人数のクラスで学生と教員の距離が近いことを実感していただきました。また在学生が生き生きとしている様子を見て、大学生活への期待が高まったという感想があげられました。
振り返りの在校生メッセージでは、4名の学生から自分の進路選択、大学での学び、ボランティアなどの体験が語られ、それぞれが目的をもって学んでいることが伝えられました。

今年度のWCVはこれで終了ですが、本学の見学は随時受け付けており、キャンパスの雰囲気を感じていただけますので、皆様どうぞお越しください。

ガイダンス

共通英語F

子ども学特別研究Ⅱ

子ども学特別研究Ⅱ

東洋史特講B/b

専攻基礎演習(国際専攻)

科学と社会B

子ども学特別研究Ⅲ

子ども学特別研究Ⅲ

振り返り

2017.11.27