「アートでつながる壁画プロジェクト」青山学院初等部のワークショップを行いました

12月7日、「アートでつながる壁画プロジェクト」の第8回制作ワークショップが、青山学院初等部図工室にて行われました。

初等部は美術クラブ部員89名の全員参加とし、この日は3〜6年生65名の児童が[壁画A]と[壁画B]に分かれてパーツ制作を行いました。
初めに、今まで実施された7回のワークショップで撮影された制作風景、メッセージの動画を視聴しました。様々な地域、学校から多くの児童、生徒ら参加している様子を見て、今回のプロジェクトの意味を理解してもらえたことと思います。
初等部は6年生全員参加の行事「洋上小学校」で過去に3回、船で宮古港を訪れたことがあるそうです。また寄港地に宮古が加わり、初等部生たちが設置された壁画を見に行けることを期待したいと思います。
制作にあたっては、初等部の美術担当の先生方がサポートしてくださり、本学子ども学科と現代教養学科の1・2年生も授業の合間をぬって交替で担当しました。残りの作品は先生方のご指導のもと、部活動の中で制作することになっています。

最後のメッセージは創立80周年を記念して「初等部80!」

2017.12.11