「アートでつながる壁画プロジェクト」青山学院中等部のワークショップを行いました

12月11日、「アートでつながる壁画プロジェクト」の第9回制作ワークショップが、青山学院中等部の参加者により、短大の工芸実習室にて行われました。

中等部はアートクラブ部員、学友会、美術を選択する生徒に参加を呼びかけ、2名の先生も参加されて[壁画B]のパーツ制作を行いました。
挨拶の言葉と手形を組み合わせる[壁画B]では、それ以外は自由に加筆して良いということにしています。文字は1色、手形は白、と基本を決めてあり、モチーフ・色彩ともシンプルですが、手形の入れ方と加筆部分に、参加者一人ひとりの個性が表れます。この日も、企画者の予想をはるかに超えるユニークな作品ができあがり、全体の構成が楽しみです。

最後のメッセージは「そうだ!青山へ行こう!イェーイ」

2017.12.14