2017年度 専攻科 学士取得記念式を行いました

 2018年3月19日(月)卒業礼拝の日に専攻科多元文化専攻と子ども学専攻の修了生の中で、大学改革支援・学位授与機構から学士を授与された学生たちと、学士取得記念式を学長室にて開催しました。
 この大学改革支援・学位授与機構から授与される学士とは、短大本科と認定専攻科の4年間で必要な単位を修得し学修成果を論文としてまとめ、学位授与機構に提出し、論文の審査に合格の上で試験を受け合格すれば、はれて学士を取得することができるというもので、4年制大学を卒業の学士と同等の学位です。
 4月から企業へ就職をする学生、幼稚園教諭1種免許状を取得し幼稚園・保育園にすすむ学生などに学長ならびに副学長、学科主任、担当教員からお祝いと励ましの言葉が贈られました。その後、全員の学生からそれぞれの4年間を振り返るとともに、これから抱負の言葉が語られました。より深く広く学ぶことの意義と学生同士でそれを支えあったことへの感謝などが述べられました。和やかな中にも達成感と未来への希望に満ちた記念式になりました。

2018.03.19