歌人・小島ゆかり先生の講演会を開催しました

本学では同窓会国文学科会主催、現代教養学科日本専攻共催で、講演会を例年開催しています。本年は7月28日(土)に、歌人の小島ゆかり先生に《短歌を読む楽しみ》と題しご講演いただき、盛況のうちに終了いたしました。
小島先生は、長年にわたる短歌に対してのご功績に昨年秋、紫綬褒章を受章されました。豊かなことば・表現力で詠まれた歌は河野愛子賞、若山牧水賞、斎藤茂吉短歌文学賞など多数受賞されています。
講演会では、先生が選者として関わられた様々な世代の短歌や古典和歌、先生の近刊歌集の短歌を解説いただきながら味わい、三十一文字に込められたユーモアに笑い、着眼に驚き、時に涙して心豊かな時間を過ごしました。また、参加者からの質問コーナーでは、短歌を始められたきっかけ、本学で非常勤講師として11年間ご指導くださった際の思い出などもお話いただきました。

《小島ゆかり先生 プロフィール》
愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒業。在学中にコスモス短歌会入会。
1999年より11年間本学非常勤講師。NHK全国短歌大会選者、産経歌壇選者、短歌甲子園特別審査員。若山牧水賞、斎藤茂吉短歌文学賞など多数受賞。2017年歌集『馬上』により芸術選奨文部科学大臣賞受賞、同年秋、紫綬褒章受章。

2018.09.05