夏期語学研修をニュージーランドで行いました。

2018年8月18日にニュージーランドに出発し、オークランド大学付属語学学校で英語研修を行った9名の学生が9月8日に予定通り無事に帰国しました。翌週11日には帰国報告会を行い、何を学び、何を経験し、今回の語学研修を将来にどうつなげていくかを話し合いました。
3週間という短い期間ではありましたが、報告会では各自が自己の成長につながる新たな経験をしたことが話し合われました。英語クラスにおける他国の学生とのコミュニケーション、ホームステイの家族との交流、滞在した街での経験、週末の課外活動など、様々な異文化体験を通して、自分自身を見つめ直す経験をしたことが報告されました。英語学習においても、自分の英語力にあったクラスで4技能を向上させる経験ができたようです。ニュージーランドに滞在しながら英語を学ぶことで、英語は学習するだけでなく、使用することを通して習得できるということを学んだことと思います。
今回のニュージーランド語学研修で学んだこと、経験したことを今後の学習に生かし、一回り大きな人間に成長してくれることを期待しています。

国際交流委員会

2018.10.04