女子短期大学図書館所蔵『貴重書ベストセレクション展 2018』開催のご案内(10/15~11/1)

貴重書ベストセレクション展 2018 「オーク・コレクション」と「幕末・明治の外国人の見た日本」

■ 開催にあたり
本展では、これまでに開催された図書館コレクション展をふり返り、女子短期大学図書館が所蔵する貴重書コレクションより選りすぐりの資料を展示いたします。
英米の児童文学書と絵本の古書約270点からなる「オーク・コレクション」、明治以前に来日した外国人が日本や日本人をどう見ていたかを知ることができる特別コレクション「幕末・明治の外国人の見た日本」、が一度に展示される貴重な機会となります。
この機会にぜひ足をお運びいただき、普段目にすることのない貴重な資料をご鑑賞ください。

■会期 2018年 10月 15日(月) ~ 11月 1日(木)
    10:00 ~ 17:00 (月~金)
    10:00 ~ 15:00 (土)
   ※ 日曜日は閉廊(最終日は 16:00 まで)
■会場 女子短期大学ギャラリー (N館1階礼拝堂隣り)
■入場料 無料
※素敵な記念品をご用意しています。(なくなり次第、終了とさせていただきます)

■ギャラリートークのご案内
会期中、本展の「幕末・明治の外国人の見た日本」を監修いただいた八耳俊文教授による展示解説が下記の日程で行われます。皆様のご参加をお待ちしています。
  10月 16日 (火) 12:40 ~ 13:00
  10月 25日 (木) 12:40 ~ 13:00
※予約不要。直接ギャラリーにお越しください。

詳細についてはポスターをご覧ください。

2018.10.12