「アートでつながる壁画プロジェクト展」開催のお知らせ

短大や大学のボランティア活動、高等部のプログラムで交流のある岩手県宮古市に、青山学院が宮古市と協力して壁画を設置しました。
同プロジェクトはオール青山の活動であることからAOYAMA VISIONの事業として実施され、青山学院からは幼稚園から大学まで221名が制作に参加し、また女子短期大学と大学のボランティア学生が制作サポートや仮組立作業を行いました。

短大が企画したこのプロジェクトについて、原寸大の壁画写真と、宮古市・室蘭市・熊本市・青山学院での制作風景の写真、動画などで紹介します。

会期:2018年12月17日(月)〜2019年1月15日(火)
   (日曜・祝日および12月22日〜1月6日休み)
   9:00〜18:00(土曜・最終日は17:00まで)
   プレオープン 12月13日(木)16:00〜18:30
   ギャラリートーク:1月12日(土)13:30〜13:50
   (シンポジウム「被災地に学ぶ」のプレプログラムとして)
場所:青山学院女子短期大学 北校舎1F 短大ギャラリー

壁画の設置面とほぼ同サイズのギャラリー壁画いっぱいに、実物大の写真で壁画を再現

2018.12.12