人間社会専攻卒論発表会を行いました

現代教養学科人間社会専攻では2019年1月30日に、専攻初の試みとして、人間社会専攻のゼミ代表者による卒論発表会を行いました。

当日はまず、現代教養学科卒業演習発表会としてゼミごとに各教室で発表を行い、その後、各ゼミの代表者1名(計11ゼミ)による卒論発表会を青学講堂で15時より実施しました。講堂での発表には、2年生と専攻の全教員に加えて数多くの1年生も参加して、代表者のプレゼンテーションを聴き、評価しました。

青学講堂でのプレゼンテーションは、分かりやすくするための工夫を凝らし、聴き応えのある発表が多く、また、人間社会専攻らしく多様な分野についての発表が並んでいたため、最後まで興味深く聴くことができました。
学生評価の結果は1年生賞、2年生賞ともに河島ゼミ、教員評価の結果は1位が河島ゼミ、2位が植月ゼミ、3位が武田ゼミ、特別賞が清水ゼミとなりました。八耳学長もご講評くださいましたが、惜しくも入賞を逃したゼミも、大変素晴らしいプレゼンテーションでした。

2年生の皆さんは、卒業演習発表会・卒論発表会を通して、自分の興味のある内容を人に分かりやすく伝えることの難しさや楽しさ、重要さを実感されたことと思います。この経験を通して学んだことを、これからの社会人生活や編入学後の学生生活に生かしていただけたらと思います。

2019.02.06