入学式(4/2)、始業礼拝(4/3)が行われました

■入学式
4月2日(火)午前10時よりチャールズ・オスカー・ミラー記念礼拝堂にて、菅野幸恵学生部長の司式により、専攻科の入学式が執り行われました。吉岡康子宗教主任による聖書朗読と祈祷の後、山本与志春院長より式辞、八耳俊文学長より告辞が述べられ、校歌斉唱、讃美歌、大島力学院宗教部長の祝祷をもって終了しました。
同礼拝堂は、登録有形文化財に指定されているベリーホール(1931年竣工)内にあり、歴史と伝統のある素晴らしい空間です。1932年に設置されたドイツ製パイプオルガンからは、飯靖子短大オルガニスト・子ども学科教授の演奏による優しい音色が流れ、心に残る入学式になりました。

■始業礼拝
4月3日(水)午前10時より青山学院講堂にて、子ども学科2年の学生の司式、飯靖子短大オルガニスト・子ども学科教授の奏楽により、始業礼拝が執り行われました。グロリアス・クワイアの前奏によって始まり、司式者による聖書朗読、祈祷に続き、吉岡康子宗教主任から「変わらないもの」と題した説教があり、新年度を迎える学生へのメッセージが送られました。

2019.04.11