子ども学科主催 「オーストラリア幼児教育視察×語学研修ツアー2019」の報告会を開催しました

4月17日(水)午後16時50分よりL305教室にて、子ども学科が主催した「オーストラリア幼児教育視察×語学研修ツアー2019」(2019年2月9日~25日実施)の報告会が行われました。
このツアーはオーストラリア・シドニーから約500キロ北にあるアーミデールという町のニューイングランド大学(UNE)付属語学研修センター(ELC)で行ったものです。研修ツアーの主な目的は、オーストラリアの幼児教育関連施設を訪問見学しオーストラリアの幼児教育事情を実際に見て聞いて学ぶこと、語学研修を受けて英語力のスキルアップを図ったり、お互いの文化の相違に気づいたりすること、の2点でした。
報告会には、ツアー参加学生13名、引率教員2名の他に、20名を超える子ども学科の学生と教職員が出席しました。
子ども学科が主催した初の海外研修ツアーにおける充実した学びについて、参加した学生全員が自らの言葉で語りました。日本と現地との乳幼児教育についての違いや発見、ホームステイをさせてくださったご家族からの温かい支援や、現地の大学生や子どもたちとの交流などについて語る参加学生一人ひとりの大きな成長が感じられる会となりました。
(ツアーの詳しい内容については、2018年度のニュースをご覧ください。)

2019.05.08