(保証人の皆様へ)新型コロナウイルスをめぐる本学の対応について

保証人の皆様

青山学院女子短期大学
学長 河見 誠

新型コロナウイルスによる影響からの出口が見えない中、保証人の皆様におかれましても不安な毎日をお過ごしのことと存じます。
既にウェブサイトを通じてお知らせしてきましたが、青山学院では施設入構制限及び教職員の在宅勤務を5月31日まで延長することとし(「青山学院施設入構制限措置の延長及び期間中のお問い合わせ先について」)、青山学院女子短期大学では前期の授業をすべて遠隔授業に切り替えて実施しております(「前期授業の遠隔授業への切り替えについて」)。また、前期授業期間の開始日を2週間繰り下げて4月20日(月)とした上で、必要な授業日数を確保しております。学生、そして保証人の皆様にはご不便をおかけすることを心からお詫びするとともに、ご理解とご協力に感謝申し上げます。
本学では、学習面のみならず、様々な困難の中にある学生の皆さんを、以下のとおり全学をあげて支援してまいります。保証人の皆様におかれましても、これまでどおりのご理解とご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

1.経済的支援について(「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う学生への経済的支援について」)
(1) 遠隔授業の環境整備支援(5万円補助)
遠隔授業の環境整備を支援するため、学科学生、専攻科学生全員を対象に、所定の手続をとった学生に対して1名あたり5万円を補助いたします。5月15日(金)に学生ポータル(学生本人のみ閲覧可能)に手続方法を配信いたしますので、補助を希望する場合は必ずご確認くださいますようお願いいたします。
(2) 給付型奨学金の拡充
本学では新型コロナウイルスの影響により家計が急変した学生を対象に、既設の給付型奨学金や授業料減免の枠を拡大するとともに、給付型奨学金を新設いたします。既設の給付型奨学金や授業料減免については5月下旬までに、新設の給付型奨学金については決まり次第学生ポータルでお知らせいたします。
(3) 延納制度
家計急変等の事情により、期日までに学費を納付できない場合は、延納制度をご利用ください。個々の事情に応じて、可能な限り柔軟に対応いたします。延納制度の詳細は、学費振込依頼書を発送する際に学生ポータルでお知らせいたします。 学費振込依頼書は5月下旬〜6月上旬に発送する予定です。

2.その他の学生生活支援について
(1) こころのケア
普段とは異なる生活状況が続いており、心身に不安を覚える学生もいると思いますので、学生相談室では5月11日(月)から電話相談を始めました。詳細は学生ポータルで配信しています。なお、電話相談の利用は本学学生に限らせていただきます。
(2) 課外活動
クラブ活動等の授業以外の活動につきましては、すべて中止を要請しております。安全が確認され、活動が再開可能となりましたら、感染防止に関する指導を行うとともに、これまで同様、全力でサポートしてまいります。
(3) 就職支援
企業就職を目指す学生に対しては、安心して就職活動を行えるように、メールでの就活サポートのほか、5月からは職員やキャリアカウンセラーによるオンライン相談も実施しております。詳細は学生ポータルでお知らせします。また、経済状況の急速な悪化により、企業、団体等から内定取消し等を受けた場合は、至急学生課キャリア支援担当にご相談ください。子ども学科で免許資格を活かした就職を希望している学生については、子ども学科研究室を中心に支援をしていきます。
(4) メンターによるサポート
本学ではゼミ担当者がメンターとして、勉学のみならず、進路や学生生活全般についての相談に乗っています。困ったことがあるけれどどこに相談したらよいかわからないという場合などはまずはメンターに相談するようお伝えください。

3.今後の授業対応について
(1) 前期について
前述のとおり、前期は授業をすべて遠隔授業に切り替えて実施しております。今後、青山学院の施設入構制限が解除され、安全な外出が可能になり次第、図書館や青山キャンパスの無線LANなどの教育資源は順次開放していく予定です。また、事態が好転し、学生の皆さんが安全に登校できると判断した場合には、通常授業に復する可能性もあります。
(2) 後期について
後期の授業については現段階では未定ですが、公共交通機関を乗り継いでの登校にリスクが生じる状況が続く限りは、すべての授業を通常授業に復帰させて実施することは困難であると認識しています。 今後の対応については、政府の発表や登校上のリスクなどを勘案しながら、慎重に判断、お知らせしていく所存です。

4.お問い合わせ先について
学生の皆さんには施設入構制限中のお問い合わせ先として(「青山学院施設入構制限措置の延長及び期間中のお問い合わせ先について」)をご案内しています。 教職員が在宅勤務中のため、回答には通常よりお時間を要する場合がありますが、お困りのことがございましたらご遠慮なくお問い合わせくださるようお伝えください。メンターにご相談いただいても構いません。

学生の皆さんの安全を確保しつつ、これまでと同様の豊かな学びの場と行き届いたサポートが継続できるよう、教職員一同、全力で取り組んでまいります。 引き続きご理解とご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。
2020.05.14