青山学院大学国際政治経済学部教授羽場久美子先生による公開教養講座のお知らせ

青山学院女子短期大学 ジェンダー研究所 公開教養講座 「リベラル・アーツと女性」

青山学院女子短期大学は、女子教育の伝統を背景に、新しい時代の男女共生社会を切り開くため、ジェンダー研究所を設立しました。
研究所では研究事業(女子教育の検証・ジェンダー研究)、教育事業の他に、社会貢献事業として生涯教育、ギャラリー事業を行ってまいります。研究所は 2021年度、「スクーンメーカー記念ジェンダー研究センター」として青山学院大学に移管予定です。
2020 年度は青山学院にジェンダーをテーマとする研究所が誕生したことを記念して、「リベラル・アーツと女性」と題した公開講座を開催いたします。
前期に予定していました講座は残念ながら中止となりましたが、後期はオンラインで開催することにいたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

9月は青山学院大学国際政治経済学部の羽場久美子先生を講師に
「EUのジェンダー政策:ジェンダーギャップ121 位の日本との比較」
というタイトルで講演頂きます。
みなさまのご参加お待ちしています。

日時:2020年9月12日(土)11:00-12:30
方法:Webexeventsによるオンライン開催
講師:羽場久美子(青山学院大学国際政治経済学部教授)
内容:EU(欧州連合)は世界でもジェンダー政策が進んだ国々です。北欧では閣僚や国会議員の4割近くが女性ですし、多くの役員にも女性が就いています。また日本では子育てはお母さんがしなければ子どもがかわいそうという社会通念から、いわゆるM字型雇用が一般的ですが、ヨーロッパでは主に「逆U字型」という男性と変わらない山形カーブです。それでも欧州の西と東、北と南では微妙な差もあります。「ゆりかごから墓場まで」充実した社会保障、離婚した時はどうなるの?という疑問まで、日本との差を考えながらお話したいと思います。

参加申込方法
①参加希望の方は以下のURLにて「登録」を行ってください。ページ上部イベントの情報 未開始(登録)の登録(水色)をクリックすると登録画面に移動します。必要事項を記入して登録をお願いします。

②登録後主催者より承認メールが届きます。
③当日は承認メールの「イベントに参加」をクリックすると、イベントの参加画面になります。そこで「いますぐ参加」をクリックして参加してください。
はじめてWebex Eventsをお使いの場合は、ブラウザにWebexの「アドオンを追加」する手続きを求められます。誘導に従い「はい」を選んで、インストールを実施して参加してください。インストールに時間がかかることがありますので、余裕をもって参加の手続きをしてください。2回目以降の方はそのまま参加してください。
*上記手続きでアドオンを追加したくない方は、「ブラウザから参加」を選択することも可能です。その場合システムの制約上、発表内容の共有に制限があることがありますので、ご了承ください。

この件に関するお問い合わせはagw_soken@aoyamagakuin.jpまでお願いします。

今後の予定
10月10日(土) 出雲朝子(本学名誉教授)「女性の文章と近代」
11月7日(土) 水上比呂美 (歌人・本学国文学科卒)「短歌の楽しみ」
12月5日(土) 成田祥子 (ライフプランナー・本学家政学科卒)人生100 年時代のライフプラン「生涯現役のライフデザイン再考!」 
いずれもオンラインで実施予定。参加申込方法は本ウエブサイトで公開いたします。

2020.09.08