緊急事態宣言の再発令に伴う本学の対応について(7月12日~)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言が再発令されることになりましたので、緊急事態宣言期間(7月12日~8月22日)の前期授業(~7月21日)は原則としてすべての授業科目をオンライン授業に切り替えて実施します(授業担当者及び本学が必要と認める場合は対面授業を実施)。
前期定期試験及び授業内試験についても、対面形式の試験は実施しないことを原則としますが、詳細は授業科目によって異なりますので、授業担当者からの指示に従ってください。
また、緊急事態宣言期間は不要不急の青山キャンパスへの入構を控えてください。ただし、図書館は感染防止対策を実施した上で開館します。
後期授業(9月17日~)の対応については、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえて改めてお知らせします。
お知らせがある場合は学生ポータルやウェブサイトに掲載しますので、引き続き確認するようにしてください。
ご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

2021.07.09