開学60周年記念行事「卒業生、大いに語る“わたしの人生と青短”」開催(10/31)

青山学院女子短期大学は、青山学院の源流の一つである1874(明治7)年に創立された女子小学校を始まりとしています。その後さまざまな変遷を経て、1950(昭和25)年に女子短期大学が開学されて、今年で開学60周年を迎えることになりました。
このたび開学60周年記念行事として、各分野でご活躍されている卒業生3名と在校生がコメンテーターとして参加して、各世代にわたるそれぞれの人生を“青短”との関係で語っていただきます。
同日は青山祭の期間中(10/30~31)ですので、ぜひ、多くの皆様のご出席をお待ちしています。
テーマ:「卒業生、大いに語る“わたしの人生と青短”」
開催日時:10月31日(日)13:00~15:00
開催場所:青山学院 女子短期大学 L402(女子短期大学L館)
パネリスト
 ─福井 由実 氏 女子短期大学非常勤講師(1995年家政学科卒業)
 ─大塚 友美 氏 フランメンコ舞踏家(1985年英文科卒業)
 ─上杉 道子 氏 日本語教師(1961年英文学科卒業)
卒業生、大いに語る“わたしの人生と青短”チラシ(PDF:3MB)
アクセスマップ
2010.10.22