「青山 壁画プロジェクト」の全工程が終了。壁画が完成しました

4月6日(水)、最後の作業のコーティングが終了し、遂に壁画が完成しました。この日は、桜の開花が6分咲きという穏やかな日で、阿久津光子芸術学科教授、趙慶姫芸術学科准教授に加えて11名の短大生が参加、うち卒業生が1名この日のために駆けつけ、これまで作業に参加した学生、教職員の分まで、完成の喜びを分かち合いました。
3月4日(金)に始まった「青山 壁画プロジェクト」は、延べ150人におよぶ学生、教員、職員が作業に参加しました。3月11日(金)で学生参加の作業は終了しましたが、その後、4月6日(水)までの平日に、3週間以上にわたって教員による仕上げの作業が行われ、4月6日の完成を迎えました。コーティングにより壁画は雨・埃・落書き等による汚れから守られ、末永く六本木通りのシンボルとして、道行く人たちの心を和ませてくれるでしょう。
完成までの工程は、6月13日(月)~7月1日(金)の間に、短大ギャラリーにおいて、短大企画美術展2011として、「壁画プロジェクト紹介展」を予定しています。ぜひ多くの皆様にお越しいただき、そして、本学から徒歩5分ほどに位置する壁画もご覧くださるようお願いいたします。
また、4月29日(金)にアルカディア市ヶ谷「私学会館」で開催される(東京都短期大学協会主催)「TOKYO 短期大学フェア2011」でも、学生ボランティア活動「青山 壁画プロジェクト」として発表されます。
■ 4月6日(水)
コーテイングを終えて、壁画が完成しました。
next
■ 完成した壁画
関連ニュース 03/22:「青山 壁画プロジェクト」完成が間近です(3/8~3/11)
関連ニュース 03/08:「青山 壁画プロジェクト」が進行中です(2/25、3/4)
関連ニュース 02/24:青山学院女子短期大学 開学60周年記念「青山 壁画プロジェクト」を実施します
東京都私立短期大学協会
2011.04.13