「第64回秋期プレイデイ」が行われました(11/26)

11月26日(土)に学友会主催の「第64回秋期プレイデイ」が開催されました。プレイデイは年2回開催されるスポーツ大会で、春期は学生部主催、秋期は学友会主催で行われます。女子短期大学の学生・教職員が自由にエントリーして参加することができ、スポーツを通して、交流を深める行事になっています。
当日は、9:00に開会式が行われ、吉岡康子宗教主任による聖書・祈祷、清水康幸副学長による挨拶、学友会会長の大石里乃さんによる挨拶の後、選手を代表して、川口恵さん、赤井優香さんによる選手宣誓が行われ、ダンス部・チアリーディング部にエキシビション等が行われ、競技が開始されました。
競技は4種目に分かれており、記念館ではバスケットボールとバレーボール、スポーツホールではバドミントン(ダブルス)、シブヤボウリングではボウリングがそれぞれ行われました。参加チームは、バレーボール11チーム、バスケットボール6チーム、バドミントン21チーム、ボウリング24チームで、約250名の教職員が参加しました。
競技終了後には、種目ごとに表彰式が行われ、上位チームには賞状と記念品、参加者には参加賞が手渡され、プレイデイは終了しました。
2011.12.12