子ども学科コンサートが開催されました

青山キャンパスは桜の花、木蓮、椿、等花々が咲き誇り、まさに春爛漫の季節となった4月11日(水)11:00~11:45、L402において、2012年度新入生オリエンテーションプログラムの一環として、また子ども学科−児童教育学科創設50周年記念として、器楽・音楽表現担当の兼任講師による「子ども学科コンサート2012」が行われ、子ども学科の1年生から3年生までが参加し、素敵な演奏に魅了されました。今回のコンサートは器楽・音楽表現の授業担当の先生による企画にて実現しました。平素はプロのアーティストとしての演奏活動でご多忙の多くの先生の中で今回は6名の先生による演奏でした。学科の特色であるホンモノに触れ、直に感動をしながら自己の感性と知性を磨いていくという子ども学科ならではの行事でした。クラシックからジャズ、テレビドラマのテーマ曲と幅広いジャンルから選ばれた曲で構成され、途中には歌のちなつオネーさんが登場し会場の参加者と一緒に歌うというサプライズもあり盛りだくさんのプログラムに、子ども学科の学生たちは直に音楽の神髄に触れる演奏を聴くことができ、感動の拍手を惜しみなくおくり、コンサートの幕をとじました。
また、コンサート開催にあたり20名近くに及ぶ学生が、受付、司会、舞台設営、照明、音響のスタッフとして参加しました。
プログラム ─曲目と演奏者─
フレデリック ショパン:
練習曲 変イ長調 作品25-1「エオリアンハープ」
夜想曲 変ホ長調 作品9-2
ピアノ:小高まき子
マーク グレントウォース:
ブルース フォー ギルバート ヴィブラフォン:二ツ木千由紀
ジョージ ガーシュイン:
「ガール クレイジー」より アイ ガット リズム ソプラノ:飯田千夏
ファジル・サイ:
アラ トゥルカ ジャズ「モーツァルト トルコ行進曲」 ピアノ:樫井志保
関 小百合:「おもしろピアノ連弾ミックス」より
山の音楽家のコンサート~モーツァルトの夕べ~
ロシアの森のくまさんの1週間~ロシアのくまさんの1週間を大公開~
ピアノ連弾:小高まき子 関 小百合
フレデリック ショパン:
練習曲 ハ短調 作品10-12「革命」 ピアノ:関 小百合
久石 譲:NHKスペシャルドラマ
『坂の上の雲』メインテーマ より ~Stand Alone~ ソプラノ:飯田千夏
ピアノ:飯島まゆみ
パーカッション:二ツ木千由紀
小高まき子先生(ショパン)
二ツ木千由紀先生(ブルース フォー ギルバート)
飯田千夏先生・樫井志保先生(アイ ガット リズム)
樫井志保先生(トルコ行進曲)
飯田千夏先生 歌のお姉さん
小高まき子先生・関小百合先生 おもしろピアノ連弾
関小百合先生(革命)
飯田千夏先生・飯島まゆみ先生・二ツ木千由紀先生(StandAlone)
2012.04.27