大学案内

現代を生きる女性のために、より強くしなやかに

青山学院女子短期大学には「現代教養学科」と「子ども学科」の2学科を設置しています。現代を生きる女性のみずみずしい感性と豊かな知性を併せ持つ「人間のちから」の育成を目指します。

学長メッセージ

明治初期からのキリスト教信仰にもとづく建学理念を、受け継ついでいくことの大切さを語る学長メッセージです。

教育理念

本学では、キリスト教信仰にもとづく教育理念のもとで、愛と奉仕に生き、社会で積極的な貢献をする女性の育成を目指し、あらゆる分野で活躍する卒業生を輩出しています。

沿革・歴史

明治初期に米国メソジスト監督教会から宣教師として派遣されたドーラ・E・スクーンメーカーによって創設された青山学院の源流のひとつである「女子小学校」を始まりとして歩んできたその沿革・歴史を紹介します。

学びの特色

2学科共通で「人間のちから」育成の核となる「現代教養コア科目」、現代を懸命に豊かに生きるための基礎を築く「共通教育科目」、少人数によるゼミナール必修など、充実した学びを紹介します。

大学の取り組み

総合文化研究所の活動、特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)に採択されるなど、教育・研究への取り組みを紹介します。

教育、研究、社会貢献などの取り組みを広くご理解いただくためにさまざまな情報を公表しています。

青山学院高等部の「総合的な学習の時間」の一環として、土曜日に本学の教員により、「学問入門講座」が実施されています。

社会貢献活動

学生によるボランティア活動やプロジェクトによる活動を紹介します。

広報誌「青山クーリエ」

年4回発行される本学の広報誌「青山クーリエ」をPDFでご覧いただけます。