総合文化研究所の設立・目的

設立

1991(平成3)年4月1日

設立の目的

1991年に設立された総合文化研究所は、本学の教育・研究との有機的な関係のもとに、広く学術を総合した研究及び各専門領域の研究を行うことを目的としています。一般教育、及び国文、英文、家政、子ども、教養、芸術という専門領域を異にする多彩な研究者集団を有する本学の特性を踏まえ、学際的かつ綜合的なプロジェクトを設定し、学科の枠を超えた共同研究を推進することで、本学における学術研究を発展、及び本学の定める教育と研究の目的を達成することを目指しています。
その研究成果は、毎年12月発行の「総合文化研究所年報」誌上により公開しています。

研究体制と研究成果

本学専任教員を中心とした3名以上の所員によって構成される研究プロジェクトは、採択された研究プロジェクトテーマに従い、原則2年間の研究活動を行います。研究期間終了後となる3年目に所員はおのおの論文を提出し、総合文化研究所が発行する「総合文化研究所年報」誌上において、研究成果を発表することになっています。

事務取り扱い

事務部庶務課 総合文化研究所担当
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
電話番号:03-3409-7066