学びの特色

学びの特色

青短で育む現代を生きる女性に必要な“人間のちから”

学びの特色

青山学院女子短期大学には、「現代教養学科」と「子ども学科」の2学科を設置しています。短期大学の特性を最大限に活かした密度の濃い教養を学ぶことができる学科として現代教養学科。より豊かに、より深く「人間の原点としての子ども」を学ぶことができる3年制の子ども学科。現代を生きる女性のみずみずしい感性と豊かな知性を併せ持つ「人間のちから」の育成を目指します。

現代教養学科

現代に生きる三つの課題と軸として、より深い理解を獲得する3専攻を設置。

現代教養学科では、「日本」「国際」「人間と社会」という三つの軸を置き、それぞれについて「日本専攻」「国際専攻」「人間社会専攻」の3専攻を設置します。どの専攻も従来の学問分野にとらわれず、人文科学、社会科学、自然科学を総合的にとらえて学べるものです。

日本専攻

日本の文化と社会に向き合う

国際専攻

国際的な課題を解決する力を養う

人間社会専攻

人間と社会の根源を探求する

子ども学科

子ども学科

子どものまなざし、子どもへのまなざしを通して、人間と社会を深く学ぶ。

子どもは人間の原点。子どもを真摯に考えることは、人間を真摯に考えることであり、また未来ある子どもを考えることは、人間社会の未来を考えることでもあります。子ども学科は、こうした人間の原点としての子どもを座標軸に中心に据えて、3年間の有機的に構築されたカリキュラムにより、人間とは?社会とは?の問いにゆっくりじっくり考え、学んでいきます。

学びの特色

1. 学びの基礎をしっかりと。

現代教養コア科目

現代社会に生きる女性にとって不可欠な教養の核となる知識・姿勢・感性・表現力を身につけ、Ⅰ~Ⅲの三つの科目群から自由に履修できます。

現代教養コア科目群

共通教育科目

現代を懸命に、豊かに生きるための基礎を築きます。
●キリスト教学 ●外国語科目 ●健康科目 ●情報科目 ●ライフ・キャリア・デザイン(LCD)科目 ほか

ゼミ風景

2. 「人間のちから」を育むアクティブな学び。

1年から始まるゼミナール

入学時から卒業時まで、必修で少人数のゼミナールを開講し、卒業論文を作成。担当教師が卒業研究や進路の相談など、親身に支えます。

「共に生きる」ことを体験で学ぶ。

実践型授業で、国内外のワークキャンプ、スタディ・ツアーに出かけて「共に生きる」ことを体験で学びます。

ライフ・キャリア・デザイン(LCD)科目

女性のライフコースとキャリアの観点から、将来を見据え今何をすべきかを明確にする科目です。

勉強イメージ

3. セカンドステージへのサポート。

就職

入学時からのきめ細かいサポート体制や長年にわたる企業の信頼関係による高い実績があります。

編入学

青山学院大学への推薦枠に加えて他大学への編入学を合わせて約1割が編入学します。

専攻科進学

学士の学位取得も可能な三つの認定専攻科を設けています。

留学・国際交流

米国に三つの姉妹校を持ち、夏期・春期の語学研修、留学、編入学や学生同士の交流も盛んです。

資格取得

現代教養学科
 
日本専攻
中学校教諭2種免許状(国語)、司書
国際専攻
中学校教諭2種免許状(英語)、司書
人間社会専攻
中学校教諭2種免許状(社会・家庭)、司書
子ども学科
幼稚園教諭2種免許状、保育士、司書
専攻科子ども学専攻
幼稚園1種